善玉コレステロールを増やすには有酸素運動

 動脈硬化は人体に様々な悪影響を与えます。高血圧や心不全、脳出血など死につながるほどの病気を誘発する恐れがあり、心臓に負担がかかります。
 その動脈硬化を予防するには「善玉コレステロール」を増やすことが大事だと言われています。善玉コレステロールはHDLコレステロールともいい、体内の古い細胞を取り除くことにより血液の流れを良くする効果があります。
 この善玉コレステロールを増やすには「有酸素運動」が一番効果的だと言われています。有酸素運動とはジョギングや歩くことなどの運動の事です。いずれも毎日30分位ずつ行うのが体に負担も少なく、最も有効的です。ウォーキングの際はできるだけ「早歩き」を心がけるようにしましょう。ただ歩くだけよりも善玉コレステロールの増加が期待できます。
 また、食生活の改善も必要です。特にカロリーが高い食品は要注意です。特に揚げ物や麺類は高カロリーなのでできるだけ控えるようにしましょう。
 善玉コレステロールを増やすには運動と低カロリー、これが重要です。続きはこちら>>>>>善玉コレステロールを増やすサプリメント